観光地紹介

  • 長野の各種観光、貸切バス ラビット観光 | 立山黒部アルペンルート

    立山黒部アルペンルート

    長野県の大町市扇沢駅~富山県立山町 立山駅までの区間をロープウエイなどを乗り継ぎ、いくつもの景勝地を通り標高3000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く、世界有数の山岳観光ルートです。総延長37.2㎞、最大高低差1975m、そのほぼ全区間中部山岳国立公園にあります。

  • 長野の各種観光、貸切バス ラビット観光 | 白川郷

    白川郷

    岐阜県大野郡白川村にある「白川郷合掌造り集落」は1995年に世界文化遺産に登録されミシュランで3つ星として掲載された日本を代表する観光地で、田んぼに囲まれた中に茅葺屋根の家が点在する山村の景色は、まさに日本の原風景。 城山展望台、和田家、旧遠山家民族資料館などは、一度は訪れたい定番の観光地です。

  • 長野の各種観光、貸切バス ラビット観光 | なばなの里

    なばなの里

    三重県桑名市にある「なばなの里」のイルミネーションは、秋には紅葉のライトアップ、春には桜のライトアップが行われイルミネーションと共に美しい景色を眺めることができます。全長200mの「光のトンネル」。「可愛い花びら」をかたどった最新のLEDによって作られる幻想的な空間は特に人気のあるスポットです。

  • 長野の各種観光、貸切バス ラビット観光 | 兼六園

    兼六園

    石川県金沢市にある「日本三名園」の一つで江戸時代の代表的な林泉廻遊式庭園です。 四季折々の美しさを見せ、春の桜、秋の紅葉、冬の雪吊りなどいつ訪れても素晴らしい景観を見せてくれます。

安全・安心をお客様に

貸切バス事業者安全性評価認定制度の目的

貸切バスは、観光バスとしてのサービスのほか、団体輸送、イベント輸送等様々なニーズに対応する輸送サービスとして国民に広く利用されており、良質なサービスの提供が今後とも期待されています。

しかし、利用者や旅行会社にとっては、利用しようとする個々の貸切バス事業者が安全性の確保のための取り組みを適切に行っているか否かを判断することは難しいことから、安全性が十分に考慮されないまま利用する事業者が選択される場合があります。

貸切バス事業者安全性評価認定制度は、日本バス協会において、貸切バス事業者からの申請に基づき安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行い、これを公表するもので、平成年度から運用を開始しました。

これにより、利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としています。

認定事業者の公表

貸評価認定制度によって認定を受けた事業者(認定事業者)については、国土交通省並びに日本バス協会のホームページにおいて公表するとともに、運行するバスの車体に認定事業者の証である「SAFETY BUS」(セーフティバス)マークを貼付することや、各事業者のホームページや従業員の名刺などにシンボルマークを表示することなどを通じ、認定事業者であることを外観から知ることができます。

貸切バス事業者安全性評価認定制度のシンボルマーク

このマークは、貸切バスをご利用されるお客様が安心してバス会社を選択できるよう、安全に対する取組状況が優良なバス会社であることを示すシンボルマークです。 「SAFETY BUS」(セーフティバス)は、安全に対して弛まぬ努力をし続けているバスを意味します。